プログラミング教育

エディオンがロボットプログラミング教育事業に参入

エディオンは、平成30年12月よりロボットプログラミング教育事業「EDION ROBOT ACADEMY(エディオンロボットアカデミー)」を開校する。
対象学年は小学3年生~中学3年生で、ロボットの組み立てやプログラミングを中心に、知識やスキルの習得だけではなく、創造的な考え方を主体的に学び実践できる子どもたちの育成に貢献したいと考えている。

ロボットプログラミング教育事業において20年以上の実績を持つ、Shanghai PartnerX Robotics Co., Ltd.(本社:上海市、以下 「PartnerX」)の教育用ロボットを使用ロボットプログラミング教育事業において20年以上の実績を持つ、Shanghai PartnerX Robotics Co., Ltd.(本社:上海市、以下 「PartnerX」)の教育用ロボットを使用ロボットプログラミング教育事業において20年以上の実績を持つ、Shanghai PartnerX Robotics Co., Ltd.(本社:上海市、以下 「PartnerX」)の教育用ロボットを使用する。PartnerXはロボット教材を世界50カ国以上に展開しており、300以上の直営校のほか、21,500以上の小・中学校、1,000以上の大学で利用されている。

エディオンは、PartnerXとロボットプログラミング教育事業の国内における独占契約を締結し、テキストの日本語化に加え、内容も国内向けにカスタマイズをおこない、ロボット組み立ての基礎から、複雑な動作をプログラミングする高度な知識までを学べる充実したカリキュラムを提供するという。

今後の事業展開として、平成30年12月に直営校を兵庫県西宮市に開校し、翌年6月にはエディオン広島本店(広島市)にも直営校を開校する予定。教室はフランチャイズ展開もおこない、事業の拡大していく。

平成31年末、日本国内のロボットコンテスト「エディオンカップ」の開催を予定し、翌年には世界的な教育用ロボットコンテストWorld Educational Robot Contest(WER)に日本初の出場者を輩出したいと考えているという。

新規開校する西宮北口校の見学会が、2018年12月8日・9日で両日とも10時〜17時で開催予定。無料体験会は、2018年12月12日開始されるとのことで、ホームページでの受付も始まっている。

ホームページ
EDION ROBOT ACADEMY(エディオンロボットアカデミー)

エディオンロボットアカデミー
対象学年 小学3年生~中学3年生
学習カリキュラム 1~3年間
ベーシック(36回)、スタンダード(36回)、アドバンスド(36回)
教材 Abilix(アビリックス)